じゆう【自由】

■じゆう【自由】 他から制限や束縛を受けず、自分の意志・感情に従って行動する(出来る)こと。 また、その様子。 民主主義社会において認められている権利の一つ。社会秩序を乱さぬ限り、その人の主体的な意志・判断に基づく言動が認められていること。 * …

せんねん【千年】

■せんねん【千年】長い年数のたとえ。 * * * * * 千年前、1017年か。 平安時代。 10年でも長い年月のような気がするけど、10年前から今まではあっという間だった。 でも、それまで彼氏がいたこともなかった私が結婚するぐらいのことは起こる。 きっと10年後…

がっこう【学校】

■学校【学校】 一定の条件に合う人を対象として、何人かの教師が組織的方法でそれぞれの目的に応じた教育をするところ。 * * * * * 学校って別に行っても行かなくてもいい時代がもうじき来ると思う。 てゆうか実質的には今も行っても行かなくてもいい。 だっ…

おいた

■おいた 〔「お」は丁寧さを添える接頭語〕「いたずら」の幼児語・女性語。 * * * * * 「いたずら」の幼児語・女性語ってことで、「いたずら」を調べてみたら、 ■いたずら【悪戯】 ①好奇心にかられるなどして、悪いことだという意識も無く、人の迷惑になるよ…

そうがな【草仮名】

■そうがな【草仮名】 漢字の草書体をさらに略して出来た、かなの役目をする文字。ひらがな、およびその変体がなの称。 * * * * * え?なに? よくわからない。 ひらがなのこと? ひらがな+「ヱ」とか「ゐ」とかか。 まぁいいや。 ひらがな及びその変体って…

めばな【雌花】

■めばな【雌花】 〔おしべが無くて〕めしべだけある花。↔️雄花 * * * * * 「雌花」かよー、なんで「雌花」に目が止まっちゃったかなーと思いつつ調べてみた。 花には「自家受粉」と「他家受粉」があるらしい。 自家受粉は、同じ花の花粉が雌しべの柱頭につい…

つち【土】

■つち【土】 ①地球上の陸地の表面を、厚い層を成しておおうもの。大地。 ②岩石が徹底的に砕かれて、直接「土①」を形作るもの。土壌。 ③地面。地上。 * * * * * 理系じゃないし、博識でもないし、①②③の違いはよく分からない。 でも、②の「岩石が徹底的に砕か…

ぶっつけ

適当にパッと開いたページで一番に目に飛び込んできた言葉で書いていこうかと。 てわけで、今日は「ぶっつけ」 ■ぶっつけ 〔準備・前触れ無しに〕いきなりすること。 「ぶっつけ(=最初)から強い態度に出る/-本番」 * * * * * 私たちってけっこう毎日毎日…

ことば【言葉】

10代の頃、一番読んだ本を買ってきた。 (すごくいい匂いがする) 「言葉」が好きなので、これからはこれでブログ書いていこう。 ではまずその「言葉」で。 ■ことば【言葉】 ①その社会を構成する(同じ民族に属する)人びとが思想・意志・感情などを伝え合…

髪型な

今週のお題「髪型」 髪型、服装かえただけで人はけっこう変われる。 と、私は思う。 花は受粉するために美しく咲く。 くじゃくは求愛のために美しい羽開く。 愛のために、 美しくあるってのは生物としてとても重要。 恋をしたいならぜひ。 結婚したいならぜ…

結婚って②

結婚はゴールじゃなくて通過点。 安心しきってモテなくてもよくなるのは違う。 こないだ女友達と話してた時ムダ毛処理が話題になった。 『自分とパートナーぐらいしか見ないし、もう自然にまかせてる。処理してなくても気にならん。』とか。 ありえないっつ…

結婚って

最近暇があれば『結婚』について考えてる。 結婚って、めっちゃ無理のある制度じゃない? だって、一生一人の人だけを好きでい続けるなんてよっぽど想像力が豊かか、よっぽど怠慢かのどっちかやと思うから。 普通に暮らしてると、好きになる人なんていっぱい…